競技ドッジボールC級審判講習会、判定会に参加した件

 長男が競技ドッジボールのチームに入り約一年経ちました。
小学生のチームなので6年生が卒業し、また心機一転新しいチームを監督が作っている最中です。今まではもっぱらみているだけだったのですが、ルールを勉強してもいいかと思いC級審判の講習、試験を受けてきました。
 講習会は基本各地区で年一回のようで、今回は結構遠方での開催だったの朝7時から車を飛ばして会場に行ってきました。

 講習会〜判定会は1日がかりで、前半に座学でルールブックに沿ったルールの講習、筆記試験(100点満点中90点以上で合格)後半は、同日に開催されているジュニアのドッジボール交流会に実際に入って線審、副審、主審などをやります。
筆記は下記のルールブックに従い行われます。意外と複雑。

 筆記はOXのシンプルな構成ですが久しぶりのテストで緊張しますね、、、結果は95点でセーフ。

実技講習はジュニアの試合といえど展開が早く、ライン踏んでないか、アウトになったのか、その他反則してないなど色々見るので大忙し。
応援席で見ている分には気楽ですが、いざ審判やろうと思うと、また視点が変わってきますね。
筆記実技は無事終わったのであとは協会に登録すると晴れてC級審判登録となります。

まさか自分が審判の講習受けるなんてなー

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.