自分の仕事はなんぞや

といつもながら考える。
今のご時世、社内に限らず合成のリソースは確保できる。極論言えば、CMOの方が何かと雑多なことがないぶんだけ合成に割く時間が多いような気もします。
もちろん予算の兼ね合いはあるわけですが、in-houseでやるメリットとout sourcing するメリットを冷静に比べて判断することがより求められているご時世かと。
私は大学時代は天然仏前合成にがっつりのめり込んでいて、入社後も実験台好きでやってきましたがもうベンチに立つ時間も(というか全然)ほとんどなくなってしまいました。
かと言って分子設計にがっつり時間使っているかというとそうでもない。
創薬は総合競技。
ちゃんと自分の役割を考えないと、、、
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/anie.201210006/abstract

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中