make 3d PCA plot

I often use PCA(principal component analysis) to reduce dimension.
I do PCA using Python sklearn or R language.

Basic function of R “biplot” makes 2D chart.
It’s easy way to make biplot.

Today I found cool library of R, named “pca3d”.
Install is easy! Just type following command.

install.packages("pca3d")

Now make chart.
I used iris data set for test.

> library(pca3d)
> data(iris)
> pca <- prcomp(iris[,-5], scale.=TRUE)
> pca3d(pca, group=iris[,5], biplot=TRUE)
[1] 0.06599283 0.05354630 0.02004088
Creating new device

Enter pca3d command, X quarts was launched and I got 3d biplot.
The chart can move.
Screen Shot 2015-10-23 at 11.07.58 PM

Hmm, 3D chart is useful to check the distribution of datapoint, but… I like 2D biplot. 😉

If reader who is interested in the library, please check following site.
https://cran.r-project.org/web/packages/pca3d/pca3d.pdf

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中