Get distance matrix via tibco spotfire.

I often calculate molecular distance matrix or similarity matrix.
Distance matrix is useful for visualise molecular similarity but some time it is bother to calculate it.
Today I wrote data function that calculate distance matrix for molecular set.
There are not native function to calculate that in Spotfire. And RCDK can not install TERR.
So, I used RinR. Using RinR, Spotfire can use local R environment function.
I set input parameter ‘smiles’ as column and output parameter ‘res’ as table.
Then register following data function to TS server.

res <- REvaluate(
         { library( rcdk );
           mols <- parse.smiles( smiles );
           fps <- lapply( mols, get.fingerprint, type='extended' );
           fp.sim <- fp.sim.matrix( fps, method=tanimoto'' );
           dist <- 1 - fp.sim;
           dist.df <- data.frame( smiles, dist );
           res <- dist.df;
          }, data = 'smiles'
)

I could get distance matrix when I ran the function.
RinR is very flexible to extend function of spotfire.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中