通勤時間の過ごし方

通勤は基本的に電車なので車内では本を読むか、文献を読む時間に充てます。ここ最近はこんな本を読んでいました→リンク
 斜め読みな感じですが読んでの感想を簡単に、、、
PRMLのように数式がばりばり出てくるのではなく、Rを使ってデータをいじりながら各アルゴリズムの挙動をつかむ内容が多いかなと思います。
 仮説検定の考え方から始まり、重回帰分析、クラスタリング、ロジスティク回帰、決定僕、SVM、ランダムフォレスト、バスケット分析となどよく目にする手法が取り上げられており、入り口にはいい感じかと思いました。
 それぞれの手法の詳細や数式等は極力のせない方針なので、ライトな感じですがその辺はリファレンスでここを見るといいよ。とちゃんとガイドもありより、深く勉強したい人への道も記されています。データーセットをDLして自分でRをいじりながらできる点もいいと思いました。
 同じような入門書にてフリーソフトではじめる機械学習入門という書籍も読みました。こちらはベースがwekaであることで私は若干うぅ、、ってなったんですが、今回はRだったので親しみやすかったです。
Rでこのような本は自分はChemometrics with Rをもっていたのですがこれより入門者に親切な感じです。
 勉強会にもいいんじゃないかと思ったりしました。が、0ベースでこれを読むよりはある程度は統計の法の理解もあって読んだ方がよりいい感じになるかなー。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s