RDKitでQED

QEDはNature Chemistry に報告されている 指標です。
“Quantitative Estimate of Drug-Likeness” (QED)
QEDとケミストの得点を比較したデータ等、興味深いデータが乗っています。
SIにpipeline pilotのプロトコールがあるのでppがあればさくっとできますが、同様のことをRDKitでも実現できます。
silicos-it のHPに紹介されているBiscu-itを入れるとよいです。インストールはHPにある通りで

$ cd /usr/local/src
$ mv ~/Downloads/biscu-it-*.tar.gz .
$ sudo tar -xvf biscu-it-*.tar.gz
$ cd biscu-it-*



$ python setup.py install

以上

from silicos_it.descriptors import qed
from rdkit import Chem
mols = [m for m in Chem.SDMolSupplier("./hoge.sdf")]
for m in mols:
    print qed.default(m)

とすると読み込んだSDFのQEDが算出されます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中