RDKit Build

RDKitはオープンソースでありながら充実したライブラリがそろっていて、やりたいことが結構できるのでお気に入り。

定期的にver upするのでそれもいいのだが、インストールが自分のようなへっぽこにはハードルが高い。winは結構さくっと入れられるのだが、Macだと大変、、、

最近Homebrewで簡単に入るらしいが自分のパッケージ管理はMacPortsなので移行しないとこの恩恵には預かれない。

自力でbuildにチャレンジする次第である。

ここにあるとおりなんだけどこれではctestでエラーが連発する。

で、結局

$ cd build
$ cmake -D BOOST_ROOT=/Users/xxx/xxx/RDKit/boost_1_47_0 -D PYTHON_LIBRARY=/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/config/libpython2.7.a -D PYTHON_INCLUDE_DIR=/usr/include/python2.7/ -D PYTHON_EXECUTABLE=/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/python ..
$ make install

としたところ、ctestが全部成功。
一年ぶりにバージョンアップしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中