RDKit Build

RDKitはオープンソースでありながら充実したライブラリがそろっていて、やりたいことが結構できるのでお気に入り。

定期的にver upするのでそれもいいのだが、インストールが自分のようなへっぽこにはハードルが高い。winは結構さくっと入れられるのだが、Macだと大変、、、

最近Homebrewで簡単に入るらしいが自分のパッケージ管理はMacPortsなので移行しないとこの恩恵には預かれない。

自力でbuildにチャレンジする次第である。

ここにあるとおりなんだけどこれではctestでエラーが連発する。

で、結局

$ cd build
$ cmake -D BOOST_ROOT=/Users/xxx/xxx/RDKit/boost_1_47_0 -D PYTHON_LIBRARY=/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7/config/libpython2.7.a -D PYTHON_INCLUDE_DIR=/usr/include/python2.7/ -D PYTHON_EXECUTABLE=/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/python ..
$ make install

としたところ、ctestが全部成功。
一年ぶりにバージョンアップしました。

Advertisements

仕事について

自分は、中学の頃から理科と数学がほかに比べれば好きで、高校、大学、大学院とずっと理系で進んで今の職に就いている。もう社会人となり10年になるが、今のところ異動も無く、研究職でいられる点は幸せだと思う。

創薬研究は一生やってても薬が出せるかなんてわからない。努力+セレンディピティがやっぱり必要だと思う。そう考えると何所にモチベーションを求めるかって大切。

自分の場合最近は、まず自分が信じられて、やりたいって思うことを第一にしようと決めている。これは昨年の震災があってから、より強い思いになっている。それがモチベーションにつながってると思う。

やりたいことがInformaticsだったりするので、最近メディシナルケミスとじゃなくなってきたねと突っ込まれたりするが、それは違うかなぁ。

ベースとして合成化学研究者であってプラスでケムインフォ的センスを持つ。それが目指すべき姿。